システム建築事業System Construction Business

システム建築事業イメージ01

システム建築シェアNo1

意匠性と機能性+経済性を満たす建築システム

システム建築事業イメージ01 工場や倉庫をはじめとした低層建築は、意匠性・機能性が問われています。従来のシステム建築においては、用途に応じた合理的設計であるにも関わらず、決してローコストとはいえず、しかも画一的な建築デザインに終始していました。しかし、三ノ輪建設が行うシステム建築事業は「yess建築」を採用。これまでのシステム建築の弱点だった「経済性・耐久性・機能性・建築デザイン性」を見直した画期的かつ短納期・低コストなシステム建築です。

「yess建築」の三大特徴

  • 1.フレーミングシステム、ルーフィングシステム、ウオールシステムの三大システムからなる 意匠性に優れたフレキシブルなシステム建築です。
  • 2.「yess建築」は1階及び中2階付き1階建ての工場・倉庫・流通センターなどの建築物に有効です。
  • 3.「yess建築」は設計から部材加工までのすべてを、コンピュータによる一環修理で進めますから、安 定した品質、かつスピーディな施工を可能としています。
システム建築参考事例01

「yess建築」が誇る高強度構造と高断熱効果

最大無柱スパン60mを実現したフレーム

システム建築参考事例01 材質は、高速道路の橋桁や高層ビルに使用されている材質と同等の鋼材を使用。
最適断面と合理的な高強度構造をコンピュータで算出します。だからこそ、最大無柱スパン60m、中間柱を配した建物幅では最大120mという大スパンの建設を可能にしました。
システム建築参考事例02

断熱性能はALCの約3倍

システム建築参考事例02 屋根パネル(SSルーフ、Pリブルーフ、PXルーフ)+Yマット100mm(表皮材つきグラスウールマット)は、折板+結露防止用裏貼り材の費用とほぼ同程度の低コストで、ALC100mmの約3倍にもあたる高い断熱性能を有しています。